あやまち

こうりゃく?

朝、祭壇に誘い込まれるような気がした。

勢いに任せてやってしまったことが、

このあと続くあれに繋がることを

この時の僕はまだ知らなかった。

あやまち

(後編に続く)

コメント

タイトルとURLをコピーしました