(アイヒロ/idleheroes) どこかで書こうと思ってたメタの話 (メタメタの実ではない)

99. ほうちにっき

メタがメタメタに使われてて草

もともと、「メタ」という言葉が

複数の意味で使われてて分かりにくい。

それを掲示板で聞いた人が

自分で調べろとかそんな簡単な事も〜

とかけなされてるのをみて心が痛んだので

書こうと思ってた記事。

 

 

 

 

●メタって言葉は日本語ゲームコミュニティで

  大きく二つの意味で使われてると思う。

 

  1.  強くて流行ってるデッキ、チーム構成
  2.  特定の環境への対策デッキ、チーム構成

 

英語でそのまま通じるのは1.の方で

最近だとビザはcurrent metaから落ちた、

もうtop metaじゃないとか言われてました。

僕もブログではトップメタと表現してます。

 

2. は日本語でいう「メタる」でこれはそのままだと

海外の人には通じないと思う日本独自の使い方。

 

 

なので、僕のブログでは

1. の意味でしか使ってないです。

 

2. の意味は おそらく meta game

    ≒ ゲームから離れて、上から俯瞰して、ゲーム外の

    (認知心理学でいう「メタ認知」もこの用法かと)

  → ゲーム外の駆け引き

  → 現在の環境への対策デッキ、チーム構成  に派生

 ≒メタる     になったんじゃないかと。

 

特定のデッキ、チームへの対策を持ったという

ことなら アンチ●●と呼ぶ方が分かりやすいはず。

と思って、

2.はこのブログではこちらは

「アンチ●●」と表現してます。

 

   例えばテスト範囲からではなくて、

   先生の特徴や言い方、思考の癖から

   テストの出題傾向を想定して得点を取るのも

   メタゲーム。

   ポケモントーナメントの傾向を予想して

   パチリスさんをキーに優勝したのもメタゲーム。

 

日本語コミュニティでは

1.2.の意味が混じって使われてるのでご注意をー。

コメント

タイトルとURLをコピーしました