賦質 enabling system と それに伴うstats変更、最適化案

こうりゃく?

今回の賦質 enabling system 変更に伴いstats変更とスキル追加がありました。そのまとめ。

●総論

Statsの変更はこれが全てでしょう。

転載ものですが、数値の間違いが直った完成版。

 

※クリックすると大きくなります

星10の各種ステータス(stats)が変更された結果、

全体のバランス調整がされました。

これは全体感としては良い調整だったと思います。 

 

このStats変更のポイントは大きく3つあって

 

1. 全体のHPが大きく増加した

  特に現行メタで言うと 信仰の刃 FBと夏 xiaが

  HP140%に増えました。

 これもあって敵の夏が嫌です。

 現行メタから外れている中で目立つのは

 悪魔漁師 DH (142%)、マラサ(140%)、

 ウォルター (134%)、アイスブリンク IB (146%)、

 屍妖 シヨウ CD (131%)、ダンテオリオン(136%)、

 マーガレット(140%)も大きい。

 

2. 逆にあまりHPが増えていないのが現行メタだと

   スクライドの109%。

   個人的には新スキルを見ても攻撃特化型=脆い

   glass canon という流れで進むのかなと。

   一時期はスクライドのスロ1置きも流行ったし

   固いtankyなイメージがあったけど変わるかも。

   これを以ってスクライドの弱体化と言う騒ぎも

   あったけど、どうなのだろう。

   PVEのヤバさは変わらず、PVPはやや弱くなった

   という意見を僕は推したい。

  でも事実上PvPの赤枠が一枠だとすると

  最善が圧倒的にバトン、次善でクロースだと思うので

  複数積み以外はPvPでの虫はベンチ入りしてるはず。

 

3. こっそり攻撃値もいじられてるし

   ミームが攻撃値88.9%に、

   バトン国王 KB が攻撃値108.0%に、

   アイスブリンク IB が攻撃値92.9%に。

   バトン様、爆アゲ↑バンザイ!!

   運営もゴリ推ししてるんで

   積極的にバトン閣下を採用してあげてください。

 

って事で賦質自体よりも

こっちの影響が大きかったような気がしますw

 

 

●賦質 最適化の各論

 

●スクライド

騒がれて時間が経ってみると、

別にスクライド弱体化というほどじゃなくて、

・他に比べてHPの増加が少なかった

くらいの相対的なものでほぼPvPの影響はなさそう

 

で、賦質の選び方については

チーム構成にもよると思うけど

PvPで使うなら下記が面白そう。

 

3-2-1

 

・スピード20を上げて攻撃力10%奪う+虫マーク

   する方が全体の恩恵が大きい

・元々HPが少ないスクライドは絶境の反撃スキル

   (自分よりHP多い敵にダメ12%追加)が有効

・レジリエンスを付けないと戦闘継続性が無くなる

 

って言うのが良さそう。

 

赤一色が割と流行ってるので、

スクライドをバトン国王達と一緒にどーぞ(⃔  ॑꒳ ॑*)⃕↝

 

…..╚⊙ ⊙╝
..╚═(███)═╝
.╚═(███)═╝
╚═(███)═╝
.╚═(███)═╝
..╚═(███)═╝
…╚═(███)═╝
…╚═(███)═╝
..╚═(███)═╝
.╚═(███)═╝
╚═(███)═╝
.╚═(███)═╝
..╚═(███)═╝

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました