【書き途中】魔獣の現状まとめ

こうりゃく?

【書き途中】このゲームはポケモンじゃないので、
1体めを丁寧に育てて、次2体めまでがほぼmust。
その後趣味で育成したとしても3体でおしまいです。

しかも育成素材とゴールドが結構かかるので、
最初に何の魔獣を選ぶのかは結構大事だと思います。

70レベルからロックが解除される魔獣の力で
当分の間は塔やPVPを勝ち抜いていく事になります。
さあ何を選ぶか。

【魔獣の論点整理】

1. 各魔獣の特長
2. 必須となる2体の組み合わせ
3. スキル育成の順位
4. 魔獣エサを確保する為に

1. 各魔獣の特長

現状(6/10)は8種類の魔獣がいます。ゲーム内に合わせて左から順に紹介しますね。
流行の魔獣は ドラゴン → 鹿 → 蛇 と来て、今も蛇です。いま困ったらまず1体めは蛇でOK。

①狼:4体にダメ、3ターン流血ダメ、2ターン任意4体が流血敵に与えるダメ+65%

      スキル1 HP増加(小)、AT増加(小)
      スキル2 HP増加(中)、AT増加(中)、アーマーブレイク+20%
      スキル3 HP増加(大)、AT増加(大)、プレシジョン+10%
      スキル4 HP増加(特大)、AT増加(特大)、スピード+40

②鳥:4体にダメ、3ターン対象1体のアーマー30%減、対象スピード30減少、2ターン味方4体のAT25%増加

      スキル1 HP増加(小)、AT増加(小)
      スキル2 HP増加(中)、AT増加(中)、ホーリーダメージ+20%
      スキル3 HP増加(大)、AT増加(大)、プレシジョン+10%
      スキル4 HP増加(特大)、AT増加(特大)、スピード+40

③鹿:4体にダメ、ランダム味方4体のHP+20%、アーマー+30%、AT+15%

      スキル1 HP増加(小)、AT増加(小)
      スキル2 HP増加(中)、AT増加(中)、アーマー+20%
      スキル3 HP増加(大)、AT増加(大)、ブロック+15%
      スキル4 HP増加(特大)、AT増加(特大)、スピード+40

④狐:4体にダメ+2ターン沈黙、4体の味方エネルギーを50増加

      スキル1 HP増加(小)、AT増加(小)
      スキル2 HP増加(中)、AT増加(中)、スキルダメージ+20%
      スキル3 HP増加(大)、AT増加(大)、プレシジョン+10%
      スキル4 HP増加(特大)、AT増加(特大)、スピード+40

⑤龍:4体にダメ+2ターン36%で目眩まし、3ターン味方4体のホーリーダメージ+60%

      スキル1 HP増加(小)、AT増加(小)
      スキル2 HP増加(中)、AT増加(中)、クリティカル+10%
      スキル3 HP増加(大)、AT増加(大)、クリティカル+20%
      スキル4 HP増加(特大)、AT増加(特大)、スピード+40

⑥蛇:4体にダメ、3ターン中毒ダメ、2ターンランダム4体が中毒敵に与えるダメ+65%

      スキル1 HP増加(小)、AT増加(小)
      スキル2 HP増加(中)、AT増加(中)、スキルダメージ+20%
      スキル3 HP増加(大)、AT増加(大)、ブロック+15%
      スキル4 HP増加(特大)、AT増加(特大)、スピード+40

⑦石:4体にダメ、2ターン石化が36%で発生、2ターンランダム4体がクリティカルダメ+60%

      スキル1 HP増加(小)、AT増加(小)
      スキル2 HP増加(中)、AT増加(中)、アーマー+20%
      スキル3 HP増加(大)、AT増加(大)、プレシジョン+10%
      スキル4 HP増加(特大)、AT増加(特大)、スピード+40

⑧氷:4体にダメ、2ターン氷結が29%で発生、ランダム4体の味方は氷結敵にダメ+30%

      スキル1 HP増加(小)、AT増加(小)
      スキル2 HP増加(中)、AT増加(中)、ホーリーダメージ+20%
      スキル3 HP増加(大)、AT増加(大)、プレシジョン+10%
      スキル4 HP増加(特大)、AT増加(特大)、スピード+40

2. 必須となる2体の組み合わせ

もちろん趣味で2体選ぶのもありです。
ただ効果的に魔獣を使いたいという場合には用途の違う2体が良いと思います。

まずは「鹿」を見てください。

    ・上記の特徴の中で、「鹿」だけが味方のHP回復+アーマー増加+攻撃増加と
     回復役として必要な全てを備えています。
    ・特にブロークンスペース、ギルドボスなど15ターン使って戦うPVEにおいて、
     長期戦向きなのは「鹿」のみなので、2体作るなら片方は「鹿」で確定。
    ・PVPは最終的に3~4ターンで終わってしまう事が多く、
     回復が間に合わない時がありますが、鹿はPVPでももちろん有用です

では主にPVE用に鹿を選んだとして、次の一体はPVP用に欲しいところ。

現状のPVP最強魔獣は蛇です。
これが無難だけど、次は「狼」「龍」が人気で強いです。

なので、鹿+(蛇、狼、龍)の2つの組み合わせが多いです。
氷の魔獣が思ったより使われてないのはスキル2、3がしょぼいからじゃないかとー。

強い人でもグリフォンやゴーレム使って勝ってる人はいます。
ただSituationalな(特定のヒーローでチームを組んだ場合に特に効果的になる)魔獣なので
超廃課金で好きにチームを組めるならお勧め魔獣以外でも強いと思います。

主にPVP用、主にPVE用に2体育てたら、
3チームで勝負するチャンピオンの試練用にもう1体育成するのもありです。

ただ個人的には良く使われている蛇、狼、龍、鹿の4つのうち、
育てていない魔獣を1レベルのまま3チームの中に入れてます。
どれが本命の魔獣なのか相手は判断できないと思いますので本命チームに最弱魔獣を入れて、
回復多めの寄せ集め風チームに蛇を入れてトリックを仕掛けたりします。
このやり方ならあえて3体育てなくてもよいかもですね。

3. スキル育成の順位

【書き途中】

魔獣のレベルがあがるとスキルが解放されていきます。

    スキル1 あんまり優先度高くないです(後回し)
    スキル2 優先度高いです
    スキル3 プレシジョンもブロックもあんまり有用性高くないので後回し。
         龍のクリティカル+20%は優先度高め
    スキル4 スピードUP は最優先にあげたい。先に攻撃して勝つために。

そこで、

・序盤でスキル1と2があげられるタイミングが多いと思いますが、先にスキル2を上げてください。
・スキル3がMAXになる前にスキル4が解放されると思います。
 そうしたら、スキル3は後回しにしてスキル4を先に上げてください。
・スキル4は全魔獣スピードUPなのでこれが一番重要です。

    つまみ食い方式(1〜4まで先に解放しちゃうやり方)だったら
    スキル 4 > 2 > 3 > 1 で進めましょう。

    ※龍(ドラゴン)はスキル3も強いので 4>3>2>1で。

またそれぞれのスキルレベルは28でMAXです。
なので、スキルレベル28まであげたら次へ進みましょう

【書き途中】

4. 魔獣エサを確保する為に

【書き途中】

魔獣のエサは下記の2種+ゴールド

    ・デビルソウル(魔獣のレベルあげ用)
    ・カオスストーン(魔獣のスキルあげ用)

このうち、集めにくいのは魔獣のスキルをあげる為のストーン。

・勇者の試練 
 デビルソウル優先 → 
 スキル4まで解放したら カオスストーン優先に変更する

・天の島
 ザコとボスからデビルソウルが出るので回収

・アシブールダンジョン
 デビルソウル、カオスストーン両方落ちる

・合成イベント
 星5作成:デビルソウル 大量
 星6作成:カオスストーン 大量

 魔獣育成ではこの合成イベントの成否がポイント。
 星5 10体 & 星6 10体を狙いたい。

【書き途中】

コメント

タイトルとURLをコピーしました